新年度、新入学、新学期、新生活

IMG_1200

4月から新しい生活に入った皆さん、おめでとうございます。

みみいくセンターに通って来ている子どもたちにも、新入学だった子たちが何人かいます。みんなおめでとう。

子供たちにとって4月は1年で一番落ち着かない月です。新しい学年に上げられてしまう月だからです。

小学校の6年間にも、クラス替え(なぜか毎年の所が増えていますね)による新担任・新同級生・新教室などで落ち着かない4月があります(みんなお疲れ。いい先生とクラスに当たったかな?)が、中学入学となると本当に大変です。新しい学校、制服(!!)、新しい先生、新しい規則、新しい授業形態(科目によって先生が変わったり教室を移動したり)、新しいクラスメイト、新しいグループ、新しい部活、新しい委員会活動、新しい宿題etc.etc… 頭の中も気持ちも大忙し!!

4月はそれでも緊張しているので乗り切れる子が多いのだそうです。ゴールデンウィークが終ってから、本格的にしんどさを感じてぐったりする子も出て来ます。

ここで無理をさせるのは禁物。今やしっかり者のウチの息子も新中1のこの時期こんな感じでした。小学校の6年間ってとても長かったので、そこから出されて初めての学校ってものすごいストレスです。だるそう、ツラそう、悲しそうだったら、ちょっと甘やかしてあげてください。大丈夫、ちょっとで足りてまた元通り元気になります。まだハグさせてくれる子だったらしっかりハグしてあげて下さい。

4/23月曜朝の息子、胃が痛いとの事。まだ安心できてはいないんだなあ新しい学校。
ちょっと遅刻して行く事にして、暖かいお茶で身体を暖める時間を作る。
お弁当はご飯+鳥唐揚げのあんかけ+ひじき+野菜の煮物+フライドポム。胃が痛い子供用のメニューではないが彼の好きなもの。頑張れとは思うが言葉にせず、一緒にお茶を飲む朝。

親も子どもも、みんな無理せず、柔らかく深呼吸してゆっくり行きましょう。先は長いのですからね。