教えさせて頂ける幸せ

IMG_2431

みみいくは「耳を育てる」から名前をつけました。

耳を育てる為に必要なものは「聴く力」ですが、これを育てる為に重要なのは「正しい姿勢」と「良い声」と「楽な気持ち」だったりします。

なので時々発声指導のクラスを開けたり、発声指導に行ったり、聴覚過敏についてや英語や勉強を教えさせて頂く中でも「正しい姿勢」「良い声」「楽な気持ち」のポイントをお伝えしています。

今定期的に教えに行っている場所の1つは港区三田のNPOたいらか塾さん。ここは特別支援高校卒業生が、自分のテンポで苦手な部分と取り組みつつ、楽しく勉強する塾です。私はココで英語の授業を週大体2時間行っています。「高校では英語なんてやらなかった」と言う生徒さんには、アメリカの小さい子向けのワークブックでアルファベットとフォニックスからスタート。2年も経つと「これは、こう読む?」と推理推論が効くようになりました。

あと1シーズンに1回くらい、メンタルの問題を抱えている方のデイケアで、発声のクラスを持たせてもらっています。ゆっくり準備し、できるだけゆったりした時間を過ごしてもらえるように、ご自分の声をいつも通りにではなく、「こんな声しているんだ」とちょっと新しく発見してもらえるように、気持ちを整えながら過ごしています。

さらに1年に一度くらい、埼玉県の発達凸凹児親の会であるこっこの会さんからは、おかあさんの為のケアと勉強の時間に呼んで頂いています。遠くまで電車に乗って行くと、好奇心でワクワクしている皆さんにお会いできて、いつもとても嬉しい時間です。

遠くても呼んで頂ければ、機材と資料を持って参りますよ。旅行好きですから。