「ゆげ」の季節

IMG_9925

寒くなりましたね、皆さん風邪など引いていませんか? やはり手洗いうがいは風邪対策の基本です。大人も子どもも面倒くさがらずにしましょうね。

さて、寒くなると見えて来るもの、「ゆげ」の季節です。この「ゆげ」を眺めると言うのは忙しい心身を整えるのにちょうど良い時間。

毎日子育てで大変なママ、お仕事で大変な大人の皆さん、今日は温かい飲み物を手にしたところで5分だけ時間を取りましょう。そして座るか、立っていてもちょっとゆったりできる所に行って、立ち昇るゆげを眺めてぼんやり致しましょう。ゆげはどんどん湧き出て来ます。形を変えて立ち昇り消えて行きます。ちょっと息など吹きかけると向こうに向きを変えたり小さな渦巻きができたりと自然の形を次々見せてくれます(と言う訳でペットボトルの温かい飲みものだとちょっと見づらいかも。それでもチャレンジは良い事です)。飲みながら見えているゆげをただ眺める事は、一杯になっている頭や気持ちからほんのヒトトキ離れる事で、マインドフルネスにつながります。眺めながら深呼吸していて下さい。

ほんの5分でゆげは薄くなり見えなくなります(またはその前に飲み終わりますね)。それでおしまい。短くてもリフレッシュです。

学校や園から帰って来てヘトヘトだったりクサクサしている子どもたちには、手洗いうがいを済ませてから(!)ちょっとおすわりと言っていつもと違う(ココ、ポイントです)温かい飲み物を出してあげて下さい。ちょっといいお茶だったり、甘いココアだったり、香りのよいものなら最高です。いつもと違うお茶が準備できなかったら、お客様様のカップなどで出してあげてください。子どもたちに飲めないくらい熱々にして、「ゆげを眺めてゆっくり深呼吸していてごらん。ゆげってすごく色々な形になるんだよ」と言い、横で一緒に眺めてあげましょうか。息を吹きかけるといろいろな形になる所が子どもたちにはウケが良いです。

いい匂いを嗅ぎながら、ゆっくりした呼吸で、頭の中や気持ちの中のあれこれを反芻するのではなくゆげに気持ちを取られてくれれば。なかなかよいリラックスタイムになります。温かい飲み物美味しいですし。

夏はなかなか見えないんだよねー、など言いながら楽しんで下さい。暖房かけすぎても見えませんので室温は低めで。