埼玉キワニスクラブにて聴覚のお話しをさせて頂きました

IMG_4086

キワニスクラブと言う名前を皆様お聞きになったことはありますか? ロータリークラブ、ライオンズクラブに並ぶ大きな国際組織なのだと私も今回初めて教えて頂きました。国内にもいくつもの支部があり、たくさんの方々が社会貢献をなさっておられます。
埼玉キワニスクラブさんは、キワニスクラブの大切な活動「病気の子どもたちに自分の病気を外在化し可視化して理解安心させるキワニスドールの作成」の他に、小学生の作文コンテストを主催したり、若者の国際交流に貢献したりしておられるそうです。

大宮の駅から程近い会場で、会員の皆様への講演。
普段私が行っている「子どもの発達」「子供の聴覚」「聴覚と心理」「子育てと聴覚」「子育てと発声」などのテーマを絞った講演とも違い、どんな興味をお持ちの方がいらっしゃるか解りません。
ですので、ちらし寿司風に「耳の知識」「聴こえのしくみ」「英語の耳」「大人の耳」「子どもの耳」「加齢と共に変化する聴覚の仕組みと実態」「耳のケア」などご用意し、その場にいらっしゃる皆様の反応を見ながらお話しさせて頂きました。
フォーブレインとプロナウンスという発声トレーニング機器も8台用意し、各テーブルに1つずつお配りし、体験して頂くことで、眠い会にはしないで済んだかな、と思っております。
キワニスクラブの皆様、どうもありがとうございました。

帰り道で大宮と言う地名の元である神社に参拝。由緒正しき大きなお宮。なるほど確かに大宮なんですね。風が吹いて来ると木々の枝葉が素晴しい音を奏で、しばし耳休めの時間となりました。