台風と聴覚

42959606_1885633661517992_554088293428363264_o

9/30から10/1にかけて、台風24号が沖縄から北海道まで日本縦断していきました。今回の台風は風が相当強く、東京でも各地の公園で太い木が何本も折れていました。天窓が吹き飛んだ、アーケードの屋根が飛んだなど、風速・風圧の記録を作った様です。

被害のあった方々お疲れ様でした。どうぞ1日も早く良い方に向かいます様に。

さて、私の感覚の話で恐縮ですが。30日の午後に入ってすぐ、鼓膜に不穏な感触がありました。気圧の変化はよく感じる方ですが、そんな風に耳が異変を訴えることは初めてでした。3時過ぎになると呼吸も浅くなり、「体調不良?」と疑いましたが、そこで「気圧がどんどん低くなっていることが原因か」と気がつきました。

そこからはもう高速エレベーターの中か飛行機の離陸時か、と言いたくなる様な状態。耳の中が痛くまでなるのは私は初めてで、そこまで急激で大きな気圧の変化がこの台風の特徴なのだ、とびっくりしました。

当日、調子を崩したお子さんも大人の方も多かったことと思います。さらに停電でエアコンも使えなくなって、親子ともに眠れぬ一夜を過ごしたご家庭もあったでしょう。

本当にお疲れ様でした。

今年は直撃台風の当たり年。25号が金曜に沖縄接近とのこと。どうぞ皆様防災抜かりなく。

耳が痛くなったら耳周りを揉んで下さい。耳の後ろ付け根から鎖骨に向けてなでおろすと私は少しマシになりました。あとはホットタオルも効果があると思います。